秋田ふきのとう県民運動
HOME リンク お問い合わせ
秋田ふきのとう県民運動とは 活動報告 賛同団体・個人 基金の募集 つながるコラム
つながるコラム
ゆとりと優しさのある秋田を目指して・・・
自殺対策基本法が平成18年に施行されてから、4年が経過しようとしています。それまで、自殺は個人の問題であり、他人がとやかく干渉すべきではないという風潮がありました。しかし、自殺の背景には失業や多重債務等の経済・生活問題、病気の悩みなどの健康問題、介護等の家庭問題など様々な問題があり、基本法には自殺対策は社会的な取組として実施しなければならないこと、関係する者の相互の密接な連携の下に実施されなければならないことと明記しております。
秋田県ではここ十数年全国でも自殺率が高い状況にありますが、昭和30年頃は全国と比較するとむしろ低い状態でありました。必ずしも経済的には豊かではなかったと思いますが、そこには確かな地域の絆があったと感じます。地域のつながりの希薄化に加え、昨今の厳しい経済雇用情勢により、心のゆとりがなくなり自殺者の増加が懸念されております。

宣言文秋田ふきのとう県民運動は、県民、自殺予防に関わる民間団体、医療・福祉・教育・法曹・大学・行政等の関係者が、自分たちのできることから具体的に行動を起こし、地域の絆と適切なアドバイスやサポートにより、安心して生活できる地域づくりを目指し、次のことを実行していきます。

県民の誰もが、秋田に生まれ、秋田に住んでよかったと思えるよう、この大会に集う一人ひとりが、今ここから行動していくことを宣言します。

平成22年9月18日

[実行委員会役員]
会長 心といのちを考える会
会長 袴田 俊英
副会長 一般社団法人秋田県医師会
社会福祉法人秋田県社会福祉協議会
秋田・こころのネットワーク
幹事 秋田県商工会議所連合会
秋田県商工会連合会
株式会社秋田魁新報社
秋田県民生児童委員協議会
NPO法人秋田いのちの電話
秋田なまはげの会
ホットハート由利
株式会社東邦ドラッジスト
はまなすネットワークのしろ
秋田県司法書士会
社会福祉法人秋田市社会福祉協議会
NPO秋田新生活相談所
潟上市自殺予防推進連絡会ハッピーネット
NPO法人蜘蛛の糸
監事 公益社団法人秋田県看護協会
公益財団法人秋田県老人クラブ連合会
顧問 秋田県知事 佐竹 敬久
相談役 本橋 豊

[マークについて]

ふきのとうマーク
AKITAのAの中に、シンボルマークのふきのとうを入れ、秋田県全体でこの運動に取り組んでいる姿勢を表現しました。
 


ページの上部へ

秋田ふきのとう県民運動実行委員会 事務局(NPO法人くもの糸)
〒010-0921秋田市大町3丁目2-44協働大町ビル3階
電話:018-853-1831 FAX:018-853-9758